糸を使ったリフトアップ

お手軽に利用できる美容整形の施術について考えてみると、切らないということが大前提になってくるのではないでしょうか。

切らないリフトアップの中には、糸を使ったようなものもあって、そのひとつがフェザーリフトと呼ばれる手段になっております。

フェザーリフトは特殊な医療用の糸を体内に挿入する施術になっており、フェイスリフトの一種とされております。

こちらのフェザーリフトは、即効性が欲しいという人にはあまり向いてない方法になって、切るフェイスリフトのような術後すぐにリフトアップ効果を得られるような施術とは違いますので、それぞれの目的によってメリットの部分が異なってくるでしょう。

フェザーリフトの醍醐味は、埋め込まれた糸の周囲にコラーゲンが発生するというもので、こちらのコラーゲンによってリフトアップ効果を得られるというものです。

コラーゲンは、その他の症状に効果的なので、肌のトラブルに総合的に対処してくれるのもこちらのフェザーリフトだといえるでしょう。

とにかく切らないのでダウンタイムの心配が少ないというメリットがあって、リフトアップで切るものには興味があるけど、ダウンタイムのせいで思い切って手術に踏み込めないという人もいるでしょう。

これは何も痛みだけの問題ではなく、ダウンタイムが大きくでるということはその分だけ社会生活に支障がでてしまうということになりますので、痛みに強い方だとしても簡単には決断できないのです。